Lifestyle,幸せな心の持ち方,日々の言葉

「困難が起こって来たときにとるべき行動」~日々の言葉~

2016年8月19日  

「困難が起こって来たときにとるべき行動」

 

どんな困難が起って来ても、それを悲劇だと思ってはならないし、
自分を “悲劇の主人公” に仕立ててはならないのである。

そう云う “悲劇の主人公” に仕立てる下心があると、
自分の潜在意識(せんざいいしき)が自己に益々(ますます)
悲劇を引寄せることになるのである。

「自分は “幸福劇の主人公” であって、
今、困難があっても、やがて幸福な大団円(だいだんえん)が来るのだ」

と信ずるが好いのである。

 

~谷口雅春著『新版 希望を叶える365章』より~

※大団円・・・小説・芝居・事件が、めでたくおさまる最後の局面。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

困難に直面したとき、自分を “悲劇の主人公” に下立て
さらに悲劇に突き落とすような心になりがちです。

そんな時こそ、グッ!!と心を前向きに明るく捉え、
「あとは全てがめでたく収まる」
そう強く信じる心が幸福への近道なのですね。

今日も皆さまにとってステキな一日になりまうように。

(青年中央部 原田)

IMG_20160819_103426