IMG_20160916_142506

幸せな心の持ち方,日々の言葉,自分に自信を持つ

「自分はダメだ・・・」と思ったときは~日々の言葉~

2016年9月16日  

人は、絶えず進歩し向上する者である。

それ故現在の未熟さによって、決して劣等感に陥ってはならない。

「つまらぬ者だ」というのは、「立派な自分」に対比してである。

自分が立派な心をもち、正しさとすばらしさを知っているからこそ、
つまらぬ者だと判るのである。

前進し、向上せよ。

決してしりごみをするな。悲観したり、絶望しそうになるときには、
「この苦悩は、私がすばらしいことの証明だ」
と自己に言い聞かせよ。

あなたは、自分の欠点を拡大してみすぎていないか。
増上慢もいけないが、劣等感もよくない。

谷口清超著~智慧と愛のメッセージより~

「自分はつまらぬ者だ」と思うのは、
実は本当につまらぬ者だからでなく、本当の自分が未だ現れていないことに対する、詠嘆(えいたん)であるにすぎないそうです^^

※詠嘆・・・深く感動すること。また、感動を深く心に感じた事を声や言葉に出して表現すること。

皆さまにとってステキな1日でありますように(青年会中央部 原田)

IMG_20160916_110645