Event&Activity,Lifestyle,クリーンウォーキング

【長崎南部】海辺でクリーンウォーキング!

2016年9月22日  

9月初旬、波が運んでくる秋風を感じながら、青年たちが海岸のゴミを拾って歩いていました。

長崎南部で活動する生長の家青年会のメンバーによる、クリーンウォーキングです。

 14424024_1126625034092819_315773313_o

 

この日、9月11日は、生長の家を信仰する産業人の集まり「栄える会」の

メンバーが主催する海岸清掃の日。

朝9時から11時まで、青年9人も一緒に参加して、

総勢約30人で海辺を美化です。

 

さっそく海岸を歩いてみると、そこで見えてきたのは…

 

 

14407855_1126625250759464_637783935_o

ゴミ、ゴミ、ゴミ。

流木、空き缶、ペットボトル、ビン、タイヤ、様々なゴミ。

なんと開始から2時間で、45リットルのゴミ袋、100枚分のゴミを回収しました。

 

 

14374631_1126625264092796_1346706581_o

さぞかし大変だったろうなと思い、青年たちから感想を聞くと。

 

「海岸清掃を終えてからの爽快感、自然と心が喜んでいるのを感じました。

本当に気持ち良かったです」

「全ての生物が住む環境がより良いものになるようにと、

ありがとうございますと唱えながら拾いました。

終わった後は景色が輝いて見え、充実感と爽快感でいっぱいになりました」

 

など、喜びの感想が!

 

14444765_1126876850734304_843637641448896798_o

一見大変なようでも、自然や人のためになることをすると、

自分自身も爽快感や喜びを感じられるんですね。

 

長崎南部教区では、生長の家の地域の拠点である教化部周辺で、毎月クリーンウォーキングに取り組んでいます。

どなたでも参加できるそうですので、ぜひ「他のためになる爽快感」を

仲間と味わってみてください。